個人情報保護方針



 人は情報の80%以上を目から取り入れていると言われています。それ故、世界で最も早く未曾有の長寿高齢化社会を迎えているわが国において、視力や視機能を正しく保全し、良質な視力(Quality of Vision : QOV)を維持するために必要な眼鏡を国民に提供することは、私たち眼鏡業務従事者の責務であります。
 幸い、国民の視力を保全するための眼鏡レンズ、眼鏡用フレーム、眼鏡調製用機器などハード面では高度先端技術の恩恵を受けて目覚ましい進歩を遂げてきましたが、その反面、個人情報化時代を迎え、わが国においては眼鏡調製に関わる技術者の育成や資格制度などのソフト面の遅れが国際的に見ても際立っています。
 84%の眼鏡装用者が眼鏡店で視力測定を受けている事実、82%の生活者が眼鏡技術者には国家資格が必要だと考えていることを考慮すれば、この歪みを是正し、国民に最新で最適な視力の保全(Vision Care)を提供する上で、眼鏡技術者の資質の向上と国家資格制度(技能検定制度)の導入が不可欠と考えます。
 本機構ではこの趣旨に照らし、業界内部の意思統一を図るとともに、関係団体との連絡、協調、折衝、並びに社会的啓蒙活動を行い、眼鏡技術者の国家資格を確立することにより、眼鏡装用人口の多いわが国における国民の健康と福祉の増進に寄与することを目的に掲げ、下記の事業に取り組みます。



1.幹事会、正副代表幹事会を適時開催し、推進機構の活動を活性化する。
2.年に2回は会報の発行を行い、会員に推進機構の活動について報告を行う。
3.眼鏡業界の意思の統一を図るため、会員の増強に努める。
4.生活者に対しても、資格制度の重要性を理解していただくために、情報の提供と世論の喚起を行う。
5.関係諸団体との連絡、協調、及び折衝を積極的に行う。
6.海外の眼鏡関連団体との交流を図り、世界の国々における資格制度の調査、研究を行う。
7.その他、資格制度を推進するために必要な事業が発生した場合には、適切に対処する。



■顧  問:  大頭  仁(早稲田大学名誉教授・日本眼鏡学会顧問)
        加藤 真代(生活評論家)
■相談役 :  津田 節哉((公社)日本眼鏡技術者協会顧問)

■代表幹事:岡本 育三(日本眼鏡学校協会会長)
■代表幹事代行:相澤 博彦(日本眼鏡関連団体協議会代表幹事)
        白山 聡一(東京眼鏡販売店協同組合理事長)

■副代表幹事: 風早 昭正(日本眼鏡関連団体協議会副代表幹事)
        金井 昭雄((公社)日本眼鏡技術者協会副会長・APCO直前会長)
        黒田 一郎((一社)福井県眼鏡協会顧問)
        多根 伸彦((株)三城ホールディングス顧問)
        西村 輝和(日本眼鏡販売店連合会会長)
        森  一成(協同組合オールジャパンメガネチェーン相談役)
        乾  隆司(日本眼鏡販売店連合会副会長)
■会計幹事兼
副代表幹事 : 馬場 康男(眼鏡公正取引協議会顧問)

■幹  事:  荒木 康弘(メガネのウインクチェーン会長)
        板垣 雅直((株)板垣代表取締役社長)
        蟹江 一郎(日本眼鏡卸組合連合会会長)
        小林 成年(名古屋眼鏡(株)代表取締役社長)
        下條三千夫((株)愛眼代表取締役社長)
        菅野 年央((株)菅野時計店代表取締役社長)
        竹内 良造((一社)福井県眼鏡協会会長)
        田中登志子(メガネの田中チェーン(株)代表取締役会長)
        田中 伸夫(オプティカルカラー協会理事長)
        小松原一身(全日本眼鏡工業連合会会長)
        丹下 三昭((株)和真代表取締役社長)
        坪内  登(日本眼鏡販売店連合会副会長)
        中込 米男(日本眼鏡販売店連合会副会長)
        浪岡 正行(サンクス・オプティカル・グループ代表幹事)
        平岩 幸一(眼鏡公正取引協議会会長)
        古澤 武雄(AJOC共栄会会長)
        堀江 正浩(日本医用光学機器工業会担当理事)
        森野 義男((株)メガネドラッグ代表取締役会長)
        山岸 浩一(協同組合輸入眼鏡協会代表理事)

■監  事:  高橋 一成(日本眼鏡販売店連合会会計理事)
        矢野 博久((株)ヤノメガネ代表取締役社長)

        ※所属団体と役職は、2018年8月1日現在



 ●組織拡大委員会
   会員の拡大事業を行います。
   委員長=風早昭正氏
   委員=黒田一郎氏、古澤武雄氏、竹内良造氏、丹下三昭氏、堀江正浩氏、山岸浩一氏

 ●資格対策委員会
   関係団体との折衝全般を担当します。
   委員長=森一成氏(補佐:森容子氏)
   委員=浪岡正行氏、菅野年央氏、坪内登氏、西村輝和氏

 ●広報委員会
   会報誌やHPなど広報全般を担当します。
   委員長=多根伸彦氏
   委員=荒木康弘氏、金井昭雄氏、下條三千夫氏、田中登志子氏、中込米男氏、森野義男氏

 ●総務・企画委員会
   推進機構の総務及び企画を担当します。
   委員長=白山聡一氏
   委員=板垣雅直氏、乾 隆司氏、小林成年氏

 ●経理財務委員会
   予算管理と会費増大に向けて取り組みます。
   委員長=馬場 康男氏
   委員=高橋一成氏、平岩幸一氏、矢野博久氏


 眼鏡技術者国家資格推進機構 事務局
 住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋3−13−11 油脂工業会館6階(日本眼鏡関連団体協議会内)
 電話:03-5203-1662 FAX:03-5203-1663


<< 戻る >>



*